世田谷区 奥沢の介護保険住宅改修を利用したリフォーム工事の現場です。

段差解消 施工前 段差解消 施工前

足が上がらず小さな段差でも躓いてしまう等、体が不自由になってくると通常の生活を行う上で障害となってしまいます。今回もケアマネージャーの方と相談し、必要と思われるリフォームを行いました。

段差解消 施工中 段差解消 施工中

玄関廻りと他の部屋への入り口の段差を少なくするために、玄関ホールから廊下部分を合板で底上げし、フローリングを施工しています、またそれでも高さが出てしまう箇所にはアルミの見切りを利用して細かな勾配を作っています。

段差解消 施工後 段差解消 施工後 段差解消 施工後

玄関の上がり框周辺に手すりを設置、トイレや玄関外の段差部分についても手すりを設置し、体の支えに出来る様に配置しています。

段差解消 施工後

手摺は介護を必要とされている方以外にも楽に体を持ち上げたり、とっさの時の支えになったりとなかなか便利です、将来の事を考え先に設置しておく等のご相談もお受けします。